第四回社会イノベーター公志園結晶大会@大隈記念講堂

ISL主催の大会が、
→ISLサイト
早稲大大学で開催されたので、
いってきました。
→詳細サイト

ISLに転職した、
前職の同僚から紹介され、
予約しようと思ったら、

満員御礼…

文句つけたら、

「受付を少し手伝ってください!」

と来たので、
いってみたら、

朝9時~夜8時まで!

普段ボランティアなんてやってないので、
少し長くない??

と思いながらも
最後までやりました。

お昼にお弁当も出たし、
夜の懇親会も無料で出席できたし、

いろいろな人と話もできたので、
よい経験となりました。

ISLは、
企業の後継者やリーダー育成の
研修機関で、

リクルートの社長は、
その5分の4がISLの卒業生でも
あるそうです。

社会イノベーターとは、
社会起業家、
と最近言われていて、

名声や利益ではなく、
社会貢献を目的に活動する人たちのことを
指すようです。

ホームレスに声をかけて、
自転車修理や貸出の事業を通じて、
社会復帰を促す団体、

の話はおもしろかったですよ。

ホームレスって、
自転車修理ができる人、
7割もいるそうです。

理由は、

よくみますよね、
空き缶を拾って集めている人、

あれを運ぶ時に、
台車とか自転車使いますでしょ??

あれがパンクしたら、
そりゃ自分で直すわけです。

故障すれば、
使えるようにするわけです。

そうした技術を、
社会とつなげることで、
ホームレスの復帰を促進する、

こういうことをやっているのが、
社会イノベーター、

ということなんでしょうね。

この日は、
5月くらいから全国各地で行われた
地方大会から、

選ばれた17名が登壇し、
その中でも特に評価の高かった、
7名から、

最優秀賞が選ばれました。

自転車修理の代表も、
7名の中に入っていた方です。

ISLは、
こうした起業家と、

すでに知名度のある
会社や人物を

つなぎ合わせているのですね。

ISLに来るのは、
有名企業の幹部レベルですから、

意気投合するような団体があれば、
資金援助するなり、
事業提携するなり、

様々に発展することでしょう。

個人的には、
たまたまセールスフォースの
社員さんと話すことになり、

教育関連事業で
おもしろいことになるかも!?
しれません。

やはり行動量を追っていくと、
いろいろなことが起きます。

動き続けないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です