塾向け訪問@女子聖学院

女子聖学院の先生が、
わざわざ訪問してくれました。

昨年の説明会?
に参加した生徒が、

所属する塾の名前として、
当研究所を書いていたようで、

そういう記録を元に、
要は学校も、

営業に回っている、
ということですね。

ウチは「塾」、
という感じの部分もありますが、

「塾」でない部分も大きいので、

なぜ訪問されるんだろう??

と思っていたのですが、
そういう記録があるのですね。

東大でさえ、
女子が欲しい!
地方の生徒が欲しい!!

と、
全国を行脚する時代ですからね。

拙著にも書いたように、
6割方の「学校」という存在が、

潰れると私は思っているので、

その中で、
生徒を獲得するのは、

簡単ではなくなりますもんね。

いつも通り、
ぶっちゃけた、
ストレートな話を、

お越しになった先生には
ぶつけておきましたw

それが、

お客様の声、

なので。

私は常に、

「お客様がどう感じているか?」

をお客様から聞いたまま、
そのまま伝えるようにしているので、

学校にとっても、
役に立つ「注文」を

お届けすることができます。

女子聖学院も、
昨年来、

いろいろと改革を進めていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です