オープンキャンパス@法政大学

教え子に同行して、
法政大学のオープンキャンパスに
いってきました。
http://www.hosei.ac.jp/documents/nyugakuannai/gakubu/hosei_navi/ichigaya.pdf

行こうと思えた理由は、

・SGUであること
・都心の大学なら生き残るかもしれないと思ったこと
・英語や留学関連の学部や話を知りたかったこと

です。

6大学だけど、
5本の指に入らない、

といわれる法政が、
最近どんなことに力を入れているのか、

興味津々で伺いました。

いくつかあるプログラムの中で、
参加したのは、

・留学関連の説明会
・GISの説明会と模擬授業

です。

留学関連では、

・法政が日本で一番奨学金をだしてる!

交換留学生には、
70万から100万をだしていて、
上智の0円、早慶の20万30万に比べて、
圧倒的に出してる!
立命館が60万くらいだしてる?
というのが次点で、
一番出してる!
と自信ありげでした。

・グローバルラウンジなど英語フォロー充実

学生が空いた時間に、
会話やエッセイなどの練習ができる
ラウンジを開設。

イメージは、
近畿大学の英語村でしょうかね。

追加料金なしで利用できるのは、
SGUならではとのこと。

GIS関連では、

・学部長がスタンフォードのPh.D!!

GISは最近流行りの、
英語だけで授業をやる
グローバル系の学部なんですが、

学部長がスタンフォード!

説明会もすべて英語!
>スライドには日本語混じり

学生紹介とそのやりとりも
全部英語!
>都立国際や学芸大中等からきてました

上智や早稲田と比べて、
少人数教育をやっていることを理由に、
法政を選んだ、
というほとんど外国人みたいな
日本人学生もいましたね。

そんな学部を
スタンフォード出身の女性学部長が率いる、
ってのはなんとなく
かっこいい印象でした。

この学部長がまた、
とっても気さくでいい人だったので、
個人的にGIS、
好きになりました。

ちなみに教え子は、
前回の首都大に続いて
法学部の説明会に参加してましたが、

「首都大もひどかったけど、
 今回の方がもっとひどかった…」

と法学部進学自体を
諦めてしまうんじゃないかというほどの、
つまらなさだったそうです。
>学生自身も面白みがないと

だから
「GISにしろよっ!w」

と勧めておきましたw

・模擬授業も英語!

ツーリズムについての模擬授業も受けました。

・入試制度が多様!

推薦入試から一般入試から、
5・6種類の選抜方法あり。

TOEFLで88店以上だと
Sレベルとか、
結構求めてる英語力は高めですかね。

英検準1級でみなし得点とか、
4技能試験で英語力判定とか、
このあたりの対応はもちろん
とってました。

学費は年間100万ほどで、
他学部に比べると高いですが、
先の交換留学制度を利用すれば、

行き先の大学学費はかからないわけで、
うまく利用すると、

日本の大学に500万ほど払えば、
高い英語力や運用能力と、
留学経験と、

同時に手に入れられる環境は、
揃っているように思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です