世田谷町田地区私立学校展2015@渋谷

渋谷で開催された
世田谷町田地区私立学校展
に行ってきました。
案内ページはここをクリック!

この前は城東地区、
その前は東京西部、
などなど、

いろんな地域で
いろんな説明会が
開催されていますね。

会社員時代には
行きたくても行けなかったので、

今となってはこんなにたくさん!

と驚いています。

今回は、
ようやく三田国際の大橋学園長と
お話ができました!

とっても大きな収穫です!

昨年の10月に、
拙著『できる子はどっち?』の企画がちょうど立ちあがる頃で、

東京都市大の英語入試と、
茗溪学園の英語入試と並んで、

3年前から言ってた通りの学校ができた!

と興奮しながら、
説明会に参加したのです。

その時には、
広報部長の先生と、
全体の会が終わった後で、
1時間ほどw

話しこみました。

期待通り三田国際は、
昨年旋風を巻き起こし、
受験者前年比率1200%アップ、
2000名を超える家庭の
支持を集めたのです。

個人的には読み通りで嬉しくて、
拙著にも掲載しました。

別の機会に
学園長が登壇されたイベントがあり、

85%のお客さんにそっぽ向かれても、
15%のイノベイター・アダプターに支援されればいい、

という言葉を聞いて、
やっぱりそこらの教育関係者とは違うなぁ、
と納得してました。

そんな思いもあり、
学園長を見つけ次第、

突っ込んできました!w

そしたら30分くらいでしょうかw
立ち話でしたが引き留めてしまい、
ああじゃこうじゃ、
話して聞いて、

本当にありがたかったです。

この会は規模も大きくなくて、
実際どこまで有益な情報が得られるのかなと
少し熱は低かったのですが、

それでも「動くと何かが動く」
というのを会社員時代に経験しているので、

「まずは行動!」

という指針通りにいってみたら!

いいことありました!!

昨日聞いた話ですが、

先週、
横浜で開催した勉強会で、

「慶應に行かせたいんです!」

と、
中3の息子の進路について
相談してきたお母さまは、

90分の勉強会終了後には、

「慶應に行かせる意味ないわねぇ!」

と意見が変わり、

すぐに息子を
私が勧めた三田国際の説明会に派遣。

帰宅した息子は、

「ちょーこの学校いい!」

と激変w

勉強自体あまりやる気がなくなっていたのに、
お母さまもびっくりも豹変ぶりw

ちなみに息子の友達も!
すんごく気に行って帰ってきたそうです。

お母さまの言葉では、
「いろんな学校があるんですねぇ」

そうです、
みなさん知らないだけなんです。

数少ない、限られた選択肢の中でしか、
戦ってないんです。

いくらでもいい学校はあります。

特に私立はいろいろやってます。

だからこそ、

お金を払うんだからこそ、
きちんといいサービスをしてくれるところを、
もっと真剣に選ぶべきです。

お金をかける分のサービスをしない学校は、
親にも子にも不幸なだけです。

教育業界だけですからね、
お金を払ってるのに、
客が頭を下げるのって。

こんな家庭やお子さんは、
世の中たくさんいるはずなので、

私が動いて人と情報を集めて、
どんどんばらまくことで、

親も子も助かる、
学校はサービスの質を上げる必要が出てくる、
結果的にはさらに、
親も子もいいサービスを受けられる、

そんな循環を作るべく、
今日もこれからちょっと遠出して、

学校関係者と会ってきます!

お客様の視点で突っ込みを入れて、
よりよりサービスを提供してくれるように、
話しこんできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です