さくらインターナショナルスクール(SIS)文京校説明会:表向き

文京シビックホールで行われた
SISの説明会に行ってきました。

15年前から関西圏で
9校舎展開している、
関西国際学園(関西インターナショナルアカデミー:KIA)の
東京進出のようです。

私は全く知りませんでした。

チラシが入っていて、
なんだこりゃ?
というところから
資料請求・説明会予約となりました。

学園長の中村さんも駆けつけていて、
気合い入ってる様子でした。

サイトやブログなどでも、
20年後の子どもたちの世の中を意識されているので、
共感できる部分が多々ありました。

下村博文文科相や、
楽天の三木谷社長、
とも親交があり、

教材・教育研究をする部署には、
脳科学者の茂木健一郎さんを顧問として招いたり、
長年の実績が評価されている部分があるのだと
思いました。

インターナショナルスクールには珍しく、
国語や日本史、日本文化について習う時間も
組み込まれています。

カリキュラム構築をしているところも、
他とは異なる点だとのこと。

日本人なのか外国人なのかわからなくなってる人を、
たくさん見てきた経験からだそうです。

また、
学校法人ではなく、
株式会社ですが、
初等部まで
幼小一貫教育を行っています。

初等部では、
国際バカロレア(IB)の小学生向けカリキュラムである
PYPを導入していて、
来年には正式に認定される予定だ
という話もありました。

一般的なインターナショナルスクールとも、
幼小一貫や私立の小学校とも、
一線を画した学校づくりをしているように
感じました。

右脳開発プログラムや、
年少前の親子向け能力開発コースなども
設置されています。

おみやげに
オリジナルのピクチャディクショナリ入りの、
トートバックをもらいました。

料金は、
8時から18時までのロングコースで、

乳幼児部
入園金100,000円
年会費30,000円

授業料は
週2日で60,000円からで、
以降1日増やすごとに10,000円追加、
最大週5日で90,000円。
その他諸経費が月10,000円ほど。

幼稚園部
入園金200,000円
(下から上がってくる場合は差額のみ)
年会費30,000円
授業料132,000円

延長保育や時間外保育も
有料で設定されています。

寄付金は一口50,000円です。

関西で地盤をつくって、
関東初出店です。

東京にも数多のスクールがありますが、
他とは差別化の利いたスクールとして
人気を集めるでしょうか。

他にも、高輪・目黒、豊洲、練馬、
など候補地はあるそうで、

その中でも今回の物件がでてきたから、
という出店だそうです。

関東在住で、
平日は関西の祖父母宅でKIAに通い、
週末だけ東京に戻ってくる、
という家庭もあるそうで、
ニーズはあったみたいですね。

6年後くらいには、
IBの高校向けプログラムのディプロマ(DP)を
導入する予定だそうですよ。

現小4生が
高校に上がる頃ですね。

逆に
中学生向けのプログラムMYPは
導入しないそうです。

それ以上の教育を初等部から行っていくから、
という話でした。

気合い、力、ともにあって入って、
他のスクールの動向も気になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です