中経出版主催セミナー⑤:二次は得点できるのに、センターはダメなんです・・・

10月5日、新宿住友ビルB1ホールで行われた、
必勝祈願セミナーで参考になったお話のまとめです。
http://www.chukei.co.jp/center/

各先生の講演会が終わった後、
全員が登壇しパネルディスカッションが行われました。

その中で、参加者から寄せられた質問に対する回答の中で、
気になった話題について書きます。

▼二次は得点できるのに、センターはダメなんです・・・

これは単なる言い訳です。
そんなことはありえない、
というのが持論です。

二次の力が本当にあって、
センターが解けないことはありません。

逆です。

センターがいつでも満点取れるから、
二次の力も養われているはずです。

私の知ってる最もよくできた生徒は、
中3でⅢCまで終了していました。

中3の夏で、
駿台の東大模試で理Ⅲが
C判定でした。
高1の夏で
A判定でした。

そこまできちんと、
本当に実力がある子は、
決してセンターでもミスをしません。

理科2つと合わせて
400点中390点くらいはとります。

しかも、いつもです。
どの模試でも、過去問でも、
外しません。

もちろん本番でも、
周囲が難しかったとかなんとか
言い訳をしてるのをよそに、
確実に得点してきました。

こんな生徒は
珍しいです。
こんな生徒を
例に挙げるのはちょっとレベルが高いのかもしれません。

ただやはり、
このくらい徹底してやっていれば
合格に近づけることが
真実です。

この子ほどでなくても、
近づける方法を考えていくことは
大切です。

二次ができて
センターができないのは
実力がないだけです。

別の項でも書いたように、
いつ、どこで、どんな体調で、
どんな模試や過去問を受けても、
絶対に9割を切らない、

そういう力がつくまでは、
二次試験や余計な問題集は
やらないほうがいいです。

結局センターでこけて、
志望していた学校は
受験できなくなるのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です