『できる子はどっち?』書評・感想いただきましたっ!⑪

学校関係者からこういわれると、
うれしくて自信もつきますっ!

<以下本文>

実は私は沖山さんのことが気になり、
すぐに本を買いました。

一昨本が届き、昨日一日で読みました。

こんな本を書ける人がいるんだと
びっくりしました。

教育を取り巻く状況を
数字を持って的確に捉え、
子供の本質も捉えている。

二項対立をうまく利用しながら、
極論に陥ることなく
冷静かつ大胆に論を進めている。

おそらくは
多くの教育相談をするときに
経験だけで答えることなく、

情報をかなり収集して答えていたのだろう
ということが推察されます。

そしてその相談自体が情報となり、
説得力の土台となったんだろう
と勝手に思っています。

我々がやろうとしていることを
肯定してもらっているようで
とてもうれしかったです。

勉強法に関しても
「勉強しなさい」で勉強をする子はいない
とつくづく思っていましたので、

いちいち納得しながら
読ませていただきました。

これを機に、
ぜひお付き合いいただけると
ありがたいです。

時間が許せば、
ぜひ、本校にもお越しください。

おもしろい本に出会わせてくださり、
ありがとうございました。

早速校長にも紹介します。
今後ともよろしくお願いします。
まずはお礼まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です