第22回東京国際ブックフェア

東京ビッグサイトで開催されている、
東京国際ブックフェアに行ってきました。
http://www.bookfair.jp/

当初、
あまり面白いものが見当たらなかったのですが、
そろそろ帰ろうかなという段になって、
いろいろ楽しいものが出てきました。

以下、
メモ程度に残します。

VICTORIA PRODUCTIONS NYC
http://www.vproductions.net/

幼児向けの
英語教材制作会社です

教材や絵本を
スマホなどのアプリで読み取ると、
画面上でいじれるようになる

音声も録音できる

絵本は動画となって
再生できる

面白かったですよ!

紙の教材には、
catとあって、猫の絵があるのですが、
それをスマートデヴァイスで読み取ると、
画面上に猫のアニメが登場します。

ドラッグすると、
360度回転するので、
お腹や足の裏なども見れます

その単語がどういう動物なのか、
視覚的にわかる

さらに自分で勉強するのが難しい幼児なら、
例えば親が、
cat、ねこ、キャット、
という言葉を録音することで、
子どもさんは理解しやすくなります。

読めない、
という問題をクリアする。

かつ、
身近な、知り合いの言葉、音声の方が、
知らない人の声で学ぶより、
学習効率が5倍上がるというデータがあるそうです。

機械音や、
合成よりも、
お母さんらの音声の方が、
記憶しやすいという利点を
活かしてるそうです。

絵本が動画で再生されるのは、
意外でしたねw

mmpublications
http://www.mmpublications.com/

イギリスの
英語教材作成会社です

IELTS教材に魅かれて
話を聞いたのですが、

世界100カ国で使用され、

先生にとって使いやすい教材、
というのがウリだそうです。

レベルは幼児から、
大学生レベルまでありました。

TOEFLもそうですが、
IELTSも教材は不足してるので、
今後使用することもあるかなと。

末日聖徒イェスキリスト教会
http://ldschurch.jp/

モルモン教の団体でした

私は無宗教なんですが、
モルモン教といえば
BYU!

そう!
ブリガムヤング大学です!
>誰も知らない??
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%A0%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%A4%A7%E5%AD%A6

一般的な有名人は、
アメリカ大統領候補となった政治家ミット・ロムニー、
デルCEOを務めた経営者ケビン・ロリンズ、
7つの習慣でお馴染みスティーブン・R・コヴィー、
あたりでしょうか。

私はアメフトで有名なので、
知っているのでした…

プロリーグのNFLでも、
たくさんの選手が活躍しています、いました。

これからの時代は、
宗教という教養も必要な時代だと
個人的には思っているので、
思わずブースの絵や文字に吸い寄せられて、
話をしてみると…

なんとその方の息子さんが
現在BYUでフットボールをやっていると!!!

さらにその方自身も
BYUで学び、
当時、全米ナンバーワンの選手に贈られる賞、
「ハイズマントロフィー」受賞者と、
クラスメイトだったと!!!

なんという奇遇…

私にはやはり、
こういう縁を引きこむ力がある、
とまた思い込んでおります…

教会の活動も、
興味深いものでしたね。

実際、
この会場には、
たくさんの宗教団体が出展していました。

他の団体とも話をするべきでしたが、
アメフト話に花が咲き…

今後学習していきます!

日本教育新聞社
http://www.kyoiku-press.co.jp/

こちらは以前もお世話になっていた
教育業界の専門紙です。

ここで得た情報を、
よく同僚や上司に提供してました。

そうして溜まった情報が、
私の大きな軸になったのは
間違いありません。

拙著の売り込みも兼ねてだったのですが、
最新号もいただいて、
感謝しております…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です