小1の春すぐ英語、英語教育早いほどいいの?

朝日新聞6月1日
小1の春すぐ英語

「英語で自分の名前をどう言う?」
先生が聞くと、
手が一斉に上がった。

この時点でもう、
アクディブラーニングでもないですし、
上から目線で先生をやっている証拠ですね。

これでは英語を小1からやっても
無駄でしょう。

朝日新聞5月31日
英語教育はいほどいいの?1

いかに日本人の英語力が低いか、
の指標として、
よくTOEFLの点数が比較されます。

現在の、
iBTという形式になってから、
日本人の得点は格段に下がりました。

スピーキングとライティングが増えたこと、
全問通じてリスニング力が相当必要なこと、
が原因だと思います。

この順位が上がっていくかどうかは、
主に中高の英語指導にかかっています。

その準備ができている学校は、
今後も生徒を集め、

そうでない学校は、
少子化の煽りをもろに受けて、
たちまちつぶれていくでしょう。

何か他に、
「独自性の強い魅力」
を作り上げない限り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新聞

前の記事

出る杭もっと伸びよ