幼稚園から一体改革狙う

幼稚園から一体改革狙う

読売過去記事

記事にもある
「今はない職業」の話、
本当によくでてきますね。

「現在の小学生が卒業して社会に出る頃、
65%が今はない職業につくだろう」

というデューク大教授の
インタヴュウです。

大学入試改革といいながら、
高校、中学、小学だけでなく、
幼稚園・保育園までも
いじろうとしているわけですね。

小中一貫校が制度化されるのと同様、
5才から小学生になる、
という記事や案もでています。

これまでの価値観をゼロにして、
まっさらな状態で
これからを予測して動きたいところです。

こんな教育を受け、
価値観を持った後輩と、
一緒に働くことになる今の20代30代が
一番ヤバイ世代です。

目先の仕事もこなしつつ、
下の世代の制度変化にも気を配っておけば、
協働できるようになりますね。

そうすれば、
「最近の若者は…」
なんて言葉を吐いてる、
40代50代にならずに済みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新聞

前の記事

教育抜本改革実現に課題
新聞

次の記事

夜の歌舞伎町:苦闘の母