最強の英語力

東洋経済1月10日号

メールやビジネス会話など、
具体的な例文ページが
たくさんあるので、
これを読むだけでも
充分勉強になり、
実践的です。

相変わらず、
成功例として載っている方々が、
超一流企業の社員だったり、
学歴も素晴らしかったりで、

「ふつうの」社会人からすると、
「…」となりそうです。

個人的には、
安河内先生が、
「これからの新卒たちは、
 最強の英語スピーカーになって
 社会に飛び込んでくる。
 社会人もうかうかしてはいられない」

というところが気に入りました。

現在20代30代の人が
一番苦労するはずですからね、

10年後20年後に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新聞

前の記事

「個性重視」の理想実らず
雑誌

次の記事

「使える英語」勉強法