学校説明会@三田国際

三田国際学園の説明会に
参加してきました。
→学校ページ

昨年の10月以来の訪問となりました。

拙著『できる子はどっち?』でも、
おもしろい学校と取り上げた学校で、

かつ、
見事に受験者数を前年比、
1200%アップさせた、
注目の学校です。

先日、大橋学園長と初めてお話したところに、
ちょうどいいタイミング説明会があり、
他の予定とかぶっていなかったので、
飛び込んできました。

実はさらに、
前職の元部下・同僚が、
来年から三田国際で教鞭をとることになっているので、

彼女と一緒に、
それと拙著の編集者さんも好学ということで、
3人の参加となりました。

編集者さんはこうした会に来たことがないので、
「ずいぶん変わっているんですねぇ」

と、自身の経験と比べていました。

音楽や動画が盛り込まれているスライドに、
ヘッドセットで歩きまわりながら話すスタイル。

スティーブジョブスや、
マイケルサンデル教授の影響でか、

一般的には珍しくないスタイルですが、
結構、教育業界、学校・塾としては、

多くないスタイルです。

この日は、実際に受験生が、
体験授業を受けることができる日でもあったので、

その人数たるや、
すごかったです。

体験授業なんてのも、
最近でこそやっているところがありますが、

学校というのはどちらかというと、
閉じられた社会なので、

積極的に公開する姿勢は、
これからの時代にも合っていますね。

大橋学園長が着任して初めての説明会では、
参加者が2名だった、
という話を以前聞いたことがあったのですが、

とてもとてもそんなことがあったとは思えないような、
盛況ぶりでした。

元部下のおかげで、
たくさんの先生とも話をすることができました。

特に興味深かったのは、
「広尾組」といえばいいのか、
「大橋門下生」といえばいいのか、

大橋学園長の前任校である、
広尾学園から、
6名もの先生が異動してきている点です。

たった数年で劇的な変化を遂げた
広尾学園を知る先生たちがいま、

三田国際にいるというのは、
おもしろい様相を呈していますよね。

今後ますます注視していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

イベント

前の記事

勉強会@PLS