学校説明会@鷗友学園

先日の校長訪問に続いて、
ちょうど学校説明会もあったので、
申し込んでしまいました。
→鷗友学園

まだまだ私は知らないと思うのですが、
今はこういう感じなんでしょうか??

個人情報を入力し、
参加者登録をして、
仮登録メールが来て、
本登録して、

で、

予約ページから申し込む。

ITですねぇ。

参加者数・予約数も、
画面に表示されてました。

450名中440名予約!!

ほぼ満員!
しかも、
人数多いっ!

人気校ともなるとこうなるんでしょうか…

会の最後には、
校内見学ができたのですが、
ほんとにどこをみても、
大丈夫でした。

そこで思ったのは、
女子校でもありますし、

生徒たちの荷物なども
置いてありますから、

防犯上も登録制にしたほうが、
いいのかもしれませんね。

この日は風雨がすごくて、
学校自体は休校でした。

朝の時点で、
警報が出てる場合は、
休校だそうです。

さて、
びしゃびちゃになりながら、
ホールへ行くと、

満員!!

実際は2階席もあったので、
満員ではないのですが、

私はほんとに一番後ろの隅に、
ちょこんと座りました。

鮨詰でしたよ本当に。

壇上にはあの、
吉野校長。

真剣な保護者400人を相手に、
経験や自信に満ちた語り口でした。

あの声は何かヴォイトレでもしてるんだろうか??
話し方講座とかもいったことあるんだろうか??
そうでなくて自然に身に着いたのなら、
相当な経験や練習を自身でつんでるのだろうなぁ、

そんな感じでみてました。

それともう1人、
間に2人の先生が話したのですが、
最後の広報部長の先生が、

また感じよかったですねぇ。

いい意味で緊張感ゼロ。
自信に満ちて、
個別的な具体例も入れながら、

今年の入試について、
説明されてました。

面白かったのは、
なぜ今年、入試回数を減らしたのか、

というところの説明。

理由は、
鷗友に来たい子を取りたい、

ということでした。

これまでは、
1日の夜10時に合格発表があり、
もしダメな子は、
2日の試験を受けることになる。

小学生が、
10時の発表を待ち、
結果を受け止め、
翌日また5時に起きては、
落ちた学校へ受験に行く、

これはかなり辛い体験となる。

もし2日がダメなら、
4日をまた受けることになる。

鷗友を3度も受けてくれるような、
鷗友に入りたい子に、

少しでも入りやすい状況を作りたい、

というのが変更の意図だそうです。

1日の発表は
2日の昼12時へ。

そして第2回の試験は、
1日おいて、
3日に実施。

気持ちを整理するなど、
1日余裕を持ってから、
3日にチャレンジしてほしい、

そうです。

これまでのデータを出しながら、
この日程・時間にした、
ということを説明されてました。

理系の先生らしく、
スライドの使い方も、
論理的な説明も、

とってもわかりやすかったです。

ホールを後にして、
あちこち回りましたが、
LL教室には、
英語の多読用蔵書が、
1万数千ありました。

10年ほどかけて、
集めてきたそうです。

私は中高でなんて、
まったく勉強しない人間でしたが、

あんな環境があったら、
やってたかも!?

と思いながら学校を後にしました。

そういえば鷗友では、
生徒の興味関心のため、

ペッパーくんを購入してましたね。

先生たちで、
ダダダダダって
申し込みの時、
ボタン押しまくったそうですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

イベント

前の記事

学校説明会@目白研心
イベント

次の記事

Kaien説明会@秋葉原