第15回彩の国進学フェア

埼玉県最大の進学フェア、
彩の国進学フェアにいってきました。
http://ysmedia.jp/shingaku/

さいたまスーパーアリーナが会場なのに、
15分ほど炎天下で!!
入場制限をくらってしまいました。

かなりの規模ですね。

面白かったのは、
県立高校のブースもかなり広かったこと。

私の不勉強であれば申し訳ないのですが、
都立高校がたくさん集まるようなイベントって、
ないような気がするのです。

埼玉の私立はもちろん、
東京の私立も出展していましたから、
かなりの学校数でした。

いくつか気になった学校と話してきたので、
メモがてら残しておきます。

・県立和光国際

東京の都立国際、
神奈川の県立横浜国際、
のように、
各県に1つは国際系の学校があるんじゃないか、
と思い、近寄ってしまいました。

ただ、
かなりの行列で、
ゆっくりとお話を聞くことはできませんでした。

東京・神奈川の国際は、
公立とは思えないほどの
ヒトとカネが投下されているので、

埼玉でも
かなりのことが行われているんじゃないかと、
ひそかに期待しています…

調べてみます!

・筑波大付属坂戸

SGH幹事校である筑波大附属高校と並び、
埼玉県の坂戸高校もSGHです。

こちらもたくさんの行列で、
お話は聞けませんでしたが、

SGHということに興味があると伝えると、
丁寧に対応くださいました。

こちらも調べていきます!

・県立伊奈学園

埼玉県では歴史のある、
公立中高一貫校です。

ただ、
高校生が18クラスあるのに対し、
中学生は2クラス募集と、
規模がかなり違いました。

土地柄ですかねぇ。

まだまだ私の調べが足りません。
でも気になる学校です!

・秀明学園

全寮制の学校で、
医学部進学者が多いことでも、
よく雑誌などに掲載されている学校です。

そんな中、
中2で2週間、
高1で4週間、
イギリスに留学するそうです。

消灯は23時、

ネイティブは9人います!
多いですね。

3年間の学費・寮費は、
650万ほど。

担任が2人ついて、
少人数制教育を実施、

と、
寮制の学校推しの私としては、
やはり気になるところでした。

・神田女学園

今年の4月から、
グローバルクラス開始。
>19名。

週6コマ+課外2コマで、
週8コマの英語時間。

担任はネイティブで3人いる。
中国人も1人いる。

中3の2月にニュージーランドへ、
高2の夏から1年間は留学必須。
>実費300万だが、
 都からの補助で150万ほどでるため、
 実質負担はでかくない!!

入学時には、
英検準2級で特待生!!
>問題自体は英検4級で対応可なレベル

公立中高一貫校の問題のような、
適性検査入試も実施

もともとは、
小学生らを対象にした、
土曜日のアフタースクールで
地域貢献として英語講座を開講していて、
そのまま神田女学園で学びたい、
という声が上がったために
新設されたコースだそうです。

いいですね。

前述の武蔵野女子といい、
こちらも高校1年間は留学必須、
ということで、
ほんとにこんな学校があるんだなぁ、

と感慨深く話を聞きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

お知らせ

前の記事

食中毒!?
イベント

次の記事

神奈川全私学展