パイオニアランゲージスクール[PLS]の顧問就任!

今月から正式に、
パイオニアランゲージスクールの、
顧問となりました。
http://www.pls-edu.jp/index.html

略称、PLSは、
もともと静岡で生まれ、
11年前から、
横浜市都筑区に移りました。

現在は、
幼児から小学生を中心とした、
英語教室・英語学童が、
主な事業です。

現理事長・校長が創業して34年、
いままさに、本格的な事業継承の
段階にあります。

さらにそこへ、
大学入試制度改革や、
時代の変化・流れも加わるので、

私が外で動き回ることで得た、
人と情報のネットワークを提供し、

PLSに通っていると、
英語だけじゃないことも学べる!

という付加価値を生み出します。

ただし、
私の価値観に見合うだけの
サービスが提供されていないと判断したら、
顧問をやめます。

他によい教室があることがわかれば、
そちらをおススメするでしょう。

当然ですね、
お客様にとっていいものを伝えるのが、
私の役目でもありますから。

私は常によいものを求めて動きます。
そしてその情報をシェアします。

明るく、
元気で、
前向きで、
やる気があって、
将来を見据えていて、
真面目に、
お客様の役に立とうとしている、

人や会社や情報を、
常に探し、
共有していきます。

もし、
そんな私をPLSが必要としてくれるなら、
よりよいサービスを、
他の教室に負けないサービスを、
提供すればいいだけですね。

結果的に、
PLSを利用するお客様は
よりよいサービスを
受けられるようになります。

私は私の情報量を増やし続けることが、
お客様の役に立てるはずです。

おかげさまで、
先月開催した勉強会・セミナーは、
アンケート結果からすると、
ご好評いただけたと思います。

それでも、
私が3年前に現場で話していた内容です。

3年前の情報でさえ、
お客様は知らないのです。

その状態で、
塾や習い事や学校に、
お金をつぎ込んでいる。

「初めて伺う話ばかりで、
 これからどうすればいいのかわからなくなりました」

という声がありましたが、
厳しく言えば、
それほど、

「何も考えてきていない」
のが親、でもあるのです。

「それが当たり前」
「それ以外に方法がわからない」

ということで、
なんとなく過ごしてきている方が、
あまりにも多い。

私はそこに疑問を感じたので、
自分で間をつなごうと、
会社を辞めました。

8月26日には、
1回限定4名の少人数制勉強会を、
4セッション行います。

食事やケーキと飲み物を前に、
ざっくばらんな座談会です。

あっという間に申し込みが集まっていると、
マネジャーから聞いてます。

私はある方から、
「沖山さんの説得力の源は、
 圧倒的な量の生の声だね」
といわれています。

こうした草の根の活動を元に、
一人ひとりのお客様の声を集めることで、

よりよいサービスを考えては求めて動き、
共感できる人や情報同士を、
結びつけていくことが、

悩めるお客様にとって、
様々な解決策を供給することになると、

信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です