中野杉並私立中学高等学校フェア

中野杉並の学校が集まった、
合同説明会にいきました。
http://www.suginaminakano-school.com/

お話を聞けた学校について、
まとめておきます。

メモをみながらなので、
間違いあればご容赦ご指摘ください。

宝仙の失敗については、
拙著でも言及したので、
面白い感覚ですね。

説明会はヒヤヒヤしてるそうですwww

国学院久我山
>今年の高1から、
 文理を分けて授業展開
>理系が思った以上に多い
>この2・3年は大きな変更点はない予定

佼成学園
>難関国公立コースを今年設置
>中学のグローバルクラスは、
 海外進学に向けた準備を
 放課後にプラスして受講できる
>一部、SGHである佼成女子のプログラムにも参加

実践学園
>8年前から電子黒板を全教室に
>6年前からアクディブラーニング導入
>ICTなどについて、研修会勉強会随時実施
>交換留学先に、これまでのNZ・豪に加えて、
 アメリカを追加、1年の留学

杉並学院
>SILSSという、
 個別学習指導システムを導入
>タブレットやスマホで、
 各分野の映像講座を受講できる
>今年、東工大を蹴って、
 海外に進学予定の子が1人いる

東亜学園
>併願でも、
 5科目20以上の内申があれば、
 22万円の奨学金を確約
>さらにテストの結果次第で、
 Aランクの奨学金を得ることも可能
>中野NZの提携により
 現地校に1ヶ月20万円で留学可能

宝仙理数インター
>説明会を生徒の企画・運営に任せている
>失敗を経験させたい
>スタンフォードでプレゼンをする
>失敗を経験させたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です