『できる子はどっち?』書評いただきましたっ!④

ぞくぞく書評が来ています。

うれしいですね。

つか、
泣けますよこれは。

親の想い、
です。

<以下引用>

親として、
できる子になって欲しいのは
誰も同じと思います。

そして、
子どもたちが将来、
幸せだと感じる大人に成長し、
温かな家庭を築いて欲しいのが
一番の願いです。

できる子でなくても、
欲、つまり夢のある子に育てたいです。

やっぱり、
欲がないと幸せの追求をしないと思うので、
欲さえあれば、
きっと人生のどこかで、
頑張ると信じています。

我が家は色々試行錯誤しながら、
お金もかけ子育てしてはおりますが、
常に悩みながら、進んでいるのは
事実です。

これからも悩み続け、
沖山さんの本をバイブルとして、
その都度その時の悩みに合わせて
我が家なりに沖山さんの本を
判断材料とします。

そして、
幸せを追求して参ります。

今年の夏休みは
家族でヨーロッパに行く予定です。

子だけで行かせた方が
勉強になるのはわかりますが、
私達も行きたいので、
娘達が何か
新しい興味のきっかけになる事を願い。

上の子の大学は、
実験にレポートと勉強は
かなりきっちりやらなくてはなりません。

良い仲間が沢山出来、
図書館で勉強したり、
とにもかくにも
充実した学生生活です。

サ―クルでは幹事になり
合宿等計画を立てて
頑張っています。

娘の話を聞くと
私も学生気分になります。

大学行けて本当に良かった。

高校3年本当に勉強しました。
成績も1ポイントから2ポイント位上がりました。

英語もお世話になったお陰です。
感謝申し上げます。

本がどんどん売れて有名になっても
今まで通りの沖山さんでいらしてください。

それでは長くなりましたが、
おめでとうございました。

<以下引用>

この子は、
大学付属の高校にいたのに、

内部進学ができなくなるくらい、
赤点だらけだったのですが、

拙著にもある「勉強法」に変えたら、
英語だけでなく、
すべての赤点がなくなり、

無事推薦をもらえたのです。

この子のおかげで、
私のやり方は間違っていないと
確信できたのです。

とても充実した学生生活を送っているようで、
いい笑顔が浮かびます。

お母様もたくさん悩みながら、
私の突拍子もない提案も受け入れながら、
ここまできてます。

夏の旅行、
存分に楽しんでもらいたいですね!

行きたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です