東京私立中学合同相談会:文化学園大学杉並高等学校(文杉)

東京国際フォーラムで開催された、
東京私立中学合同相談会に行ってきました。

文京学院女子に続いて、
面白い学校を見つけました。

文化学園杉並です。
文化学園杉並

キマシタ!

ダブルディプロマです!

そう、
日本の高校卒業資格と、
カナダの高校卒業資格が、
日本の高校に通いながら
取得できます!

文杉の場合は、
交換留学などでもともと縁のあった、
ブリティッシュコロンビア[BC]の
高校卒業資格で申請したそうです。

これにより、
日本の大学に受験するのはもちろん、
海外の大学を受験する際も、
書類選考で応募が可能になります。

ちなみにBCのディプロマは、
レベルが高いことが認められているので、
早稲田大学は筆記試験などなしで、
書類選考を受けつけてくれるそうです。

キテマスよ、
本当に時代は変わってますね。

3年前に、
こんな学校が出てくるだろうという話は、
本当にコアな仲のいいお客様と話していましたが、
もう、本当に出来あがっているとは、
大声を上げながら感心・感嘆で、
話を伺いました。

もし、
この話の意味がよくわからない、
という保護者は、
相当な危機感を持って勉強されたほうがいいでしょう。

まずは拙著を読むことから始めましょう!!!(笑)
http://www.amazon.co.jp/dp/4046012064

他に面白いと思った点は以下に。

パンフレットにある、
海外大学進学の具体例として、
アメリカのリストの最上段にあったのが、
カルテックでした。

>普通はハーバードやスタンフォードになりそうなのに、
 カルテックにしているあたりよく考えられているなと。

理数の科目は、
ネイティブと日本人と
先生が2人入る授業形態。

>理数はかなりやるそうです。
 だからカルテックなのかな、とも。

去年の9月に認可されたばかりで、
その時にはその年の入試要項を
作って配布した後だったので、
かなり大変だった。

>大変そう…、
 しかも一般的な変更じゃないし。

なぜこうしたことがすぐにできたのかというと、
あまり伝統がなくて、
いいことはやってみようという空気があったから。

>これだけのことはかなりの決断を必要としそうですが、
 どうせ英語教育変わるし、
 面倒だから海外に進む道つくっちゃえば?、
 そんな乗りだったように感じました。

>要は、
 日本の幼・小・中・高・大に、
 2000万以上のお金をかけて進学するだろうか?
 ということを真剣に考えた結果のようです。

えー、
でもお値段するんでしょう??

なんと!!!

日本の学費にプラス5万だけ!!!
です!!!!!

通常のコースが、
年間約43万の3年間で130万、
ダブルディプロマは、
差額が60万なので、
年間約103万の3年間で310万。

3年で310万、
で、
BCのディプロマがもらえます…

カナダの現地校に、
高校から行って卒業、
なんていったらどれだけかかりますかね。

しかも、
国内の大学を受けようと思っても、
卒業資格ありますからね。

ちなみに、
特待生度もあります!

免除は日本の学費分だけですが、
特待生で入れば、
月5万の差額を払うだけで、
カナダの高校卒業資格持ち!

それを早稲田に出しても、
海外の大学に出してもいい!

差額は、
さらに英語の強化に充ててもいいし、
旅行に宛ててもいいし、
趣味・習い事に宛ててもいい!

これすごいですよ。

このすごさに気づけない親御さんは、
ぜひ…、あ、もういいですかね(笑)。

たまたま通りかかって、
なんだろ?と思ったのがきっかけでしたが、
すごいことをやっている学校がでてきたもんです。

授業の様子を見学可能なので、
今度行ってきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です