学校説明会@三輪田

三輪田学園の説明会に
行ってきました。
三輪田説明会資料

先日、別のイベントで
校長のお話が面白かったので、
ご挨拶をしたら、
直筆のお手紙をいただきました。

それが洒落てて、
木心乾漆十一面観音立像という仏像の
絵ハガキだったんです。
吉田校長十一面観音立像

奈良県は聖林寺の国宝だそうです。
http://www.shorinji-temple.jp/

日本史専攻だとは伺ってましたが、
ご自身の一番好きな仏像の絵ハガキを持っていて、
しかもそれを送ってくださる
粋な計らいに魅かれて、
今回の説明会にも足を運んでみました。

組織は上次第、
というのが私の持論なので、
こんな校長がいるなら、
面白いことをやっているんじゃないか、
と思ったわけです。

1時間の全体説明会を聞いた後、
校舎見学をしてきたので、
興味・関心を持ったポイントについて
まとめておきます。

・2010年に新築された校舎はきれい
・都心の一等地にあって、でかい

・今年は入試内容など、
 大きな変更点はなし
・2020年度問題は気になるが、
 それに向けて、ということも含めて
 今年はまずしっかり足固め

・ビブリオバトルという図書イベントあり
>読書を以前から推しているが、
 学校指定の推薦図書ではない本、
 生徒自身が気に入っている本について、
 何がいいのか、どこが面白いのかを勧めるバトル!
 をする。
>1位になると、その本を図書館に置いてもらえる。

・TEAP受験を推している
>TEAPを導入している上智大学希望者が、
 以前から多いため

・長唄部、筝曲部がある
>そのせいもあって、
 東京芸大の邦楽に進んだ子もいる

・医療系進学希望者が、
 毎年10%以上いるため、
 一般の学部受験とは異なる対策を
 別で行っている

・温水プール本格的!

・ICTは順次導入
>まだすべてタブレット!とかいう
 環境ではない

・理系の実験は、
 隣の法政大学の施設を使ってやることもある
>本格的なこともやれる

・図書館は椅子も多く、
 雰囲気よかった
・蔵書は5万冊ほど
・17時まで開室

・ネットでお弁当を注文できる
>お金を渡しても、何を食べているのか、
 実際親は把握できない
>ネットなら履歴も残る
>550円で、700キロカロリー程度のお弁当

・英会話室には洋書が1000冊ほど
・女性の講師はチョー明るかったw
>名前を聞かず…
・「楽しい?」と聞いたら「チョータノシイヨッ!」
 という感じだった

・英語は中1から、数学は中2から、
 クラスを半分に分けた分割授業

・ナイト説明会を7月に実施する
>共働きの母親向け?なら
 狙いは正しいと思う

案内をしていた方々も、
>事務室の方?
一所懸命、笑顔の対応をされていて、
訓練してるのかな?
と思いました。

場所もいいですね、
大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です