スーパーグローバル大」:世界と競える37大学選定

読売9月27日朝刊

別の記事からです。

・九州大は、
 研究や教育の成果を
 戦略的に海外に情報発信する部署を
 設ける。

・東京芸大は、
 パリやロンドンの
 芸術系大学の教員らを招く。

・岡山大は、
 国際バカロレアを持つ受験生を対象とした入試を
 全学部で実施する。

・立命館アジア太平洋大は、
 アフリカや中南米など留学生受け入れ、
 多様性のあるキャンパスの実現を目指す。

・37大学で約55万人の学生、
 約8万人の教職員がいる。
 下村文科相は、
 この規模であれば
 大きなインパクトを与えられる、
 とする。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

どこもかしこも
話題に上っていますね。

ますますこれ以外の大学は
追い込まれた形です。

岡山大が意外と、
結構よくみかけますね。

なぜこういった下地があるのか
興味深いところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です